案内

[contentblock id=%e6%a1%88%e5%86%85]

IRCに参加するにあたって配慮して頂きたいこと

NEXT運営統合規約 > サービス別規約 > irc.cre.jp系IRCサーバー群規約より上位の規約であるNEXT運営統合規約、著作権表記およびプライバシーポリシーも併せてご覧ください。 公式チャンネルの中には、独自の利用案内を持つものがあります。そちらもご一読の上、ご利用ください。 チャンネル(会話場所)への出入りについて  IRC(Internet Relay Chat; インターネットリレーチャット)ではチャットルーム(会話場所)を、チャンネルと呼びます。 IRCでは、チャンネルの頭に「#(半角シャープ、日本語キーボードではShift+3で入力)」を付けます。例えば「#openTRPG」「#もの書き」などです。チャンネル名には日本語をはじめとする2バイト文字を設定することもできます。表示できるかはクライアントしだいですが。 まずは挨拶し望みを告げてください  はじめに接続するのは #初心者 がおすすめです。初心者のかた向けに質問を受けつける、デパートのインフォメーションセンターのような役割の会話場所です。このチャンネルはログ非公開ですので、「こんなこと聞いたら恥ずかしい」というようなことであっても、ぜひ、気軽に質問してください。   ちなみに、あるチャンネルに参加したことは即座に他の参加者に分かるようになっています。しかし、多数のチャンネルに参加している、あるいは別のチャンネ ルで話をしている人は、誰かが接続したことに気がつかない・気に留めていないこともよくあります。少なくとも、挨拶くらいはして、自分の存在を示しましょ う。その後数分は待って頂けるようにお願いします。  また、あなた自身は何かやりたいことがあって参加したとしても、それを明文的に告げない限りは、誰にもわかりません。きちんと動機や目的を整理して、どこでIRCを知り、何がやりたくて接続したのかを伝えるようにしてください。  TRPG系の人/チャンネルでしたら、TRPGの経験や知識についても伝えておくと、なにかと話しやすくなりますね。 IRCでは接続している間の会話しか読めません  IRCは、参加していない時間帯の過去ログは読めません。WebChatに良くあるような、入っただけで過去の数行の発言が表示される機能はないわけです。現在そのチャンネルに参加している人間だけで会話が共有されます。  たまに、何を話しているのか見に行ったつもりなのか、チャンネルに参加してすぐに出ていってしまう人がいますが、それは無駄な行動なわけですね。参加者リストから攻撃相手を物色するような人間やプログラムであると判断されて、排除されることもありますので注意してください。  なおIRCチャンネル案内には、一部会話記録を自動で公開しているチャンネルの情報などもあります。会話内容を読みたいのでしたら、そちらをどうぞ。公式チャンネルだからと言っても全部が全部ログ公開のチャンネルだとは限りません。 わからないことや知りたいことは質問しよう  わけのわからないことを、わからないまま放置していてもつまらないですよね。積極的に会話に参加していくためにも、意味のわからない用語や反応があったら、積極的に質問してみましょう。  ただまあ、セッション中のチャンネルでやたらと質問するのは邪魔になりますから、そういう場合には雑談系のチャンネルで質問しましょう。大きめのセッション団体でしたら、たいていセッションのチャンネルと雑談のチャンネルは分けてあります。 推奨される行為 TRPG.NETはインターネットを通じて全世界に公開された場である、ということに留意してください。 建設的に利用する愚痴をたれるための場では、ありません。常に改善案への意志と意欲を持ちましょう。発言態度についての指針(下記参照)も守ってください。略語や隠語を利用しないあまり普及してないような略語や隠語は、相手の理解を妨げる原因になります。誤解を招かないように用語を使ったほうがいいでしょう。伏せ字を使わないたとえ伏せ字にしても、発言内容についての責任を免れることができるわけではありません。むしろ伏せ字ゆえに相手の感情を逆なでします。伏せ字にしたくなるようなら書かないというのも一つの見識でしょう。怒りを文章に込めない不愉快なことが書いてあっても、怒りを文章に込めてしまうと、あとで冷静になったときに後悔することになりかねません。また、怒りが怒りを呼んで不毛な論争を招くこともあります。具体的で明快な会話をものごとは具体的に論議してほしいと思います。適用対象や5W1Hを明確にすると良いでしょう。推敲も忘れずに。自分の意見を一般化しない自分の意見・体験を一般的・社会的な要請・意見であると主張するのは、議論の泥沼化を産みやすいようです。避けましょう。相手を封殺するための発言をしない気に入らない発言をねじ伏せるための批判・論難・揚げ足取りは駄目です。ハンドル(送信者名)をころころ変えない発言と送信者名には、一貫性と責任をもってご利用ください。規格外文字や一バイトカナ(半角カナ)文字を使用しない規格外文字とは機種依存文字などとも呼ばれるもので、丸の中に数字、ローマ数字、ハートマーク、98の罫線あたりがよく使ってしまいがちなものです。むろん 外字も使ってはいけません。(通信では使ってはいけない文字が即効的・実用的に使える・使えないを見るには分かりやすいと思います)撹乱・挑発のための発言をしない場を混乱させるのを目的として発言しないでください。結果として場が荒れた場合に「こうなるのは分かっていたんですよ。この場のためを思ってわざと悪役になってみたんです」なんてのも、いいわけにはなりません。 発言態度についての指針 他人を傷つけるための言動は行わない。 他人を見下した言動を行わない。 自分の意見を一般的な意見の代行であると牽強付会しない。 自分の常識が唯一絶対であると考えない。 冷笑的にならない。 相手の立場にもたってものは考える。 意見のごり押しはしない 言葉尻を取った発言はしない。 脅迫めいた書き方はしない。 などに注意しましょう。実際のセッションでも、普通の社会においても、たいてい守ってはいるとは思いますが、掲示板という場では熱くなってしまって、暴走することもあります。自分が熱くなっているなと思ったら、他人ではなくて自分自身に、以上の項目を適用してみてはどうでしょうか。 望まれる投稿内容 テーマを出してノウハウをあげてもらい、まとめを作る。 困ったことなど質問をし、答えてもらい、まとめを作る。 参加者に有用な情報(ニュース・有用な書籍・ページ類)の告知や紹介。 新製品に限らず入手レポートと所感を書く。 具体的に成功事例と、なぜ上手くいったかのノウハウやレポートを書く。 具体的に自分の失敗事例と、なぜ上手くいかなかったかのノウハウやレポートを書く。 (TRPGについて特に)プレイレポートを書き、このように楽しんでいるのだと知らせる。 こんなふうに遊びたいな、こんなものを出したらどうだろう、という欲望を書き、刺激しあう。 こういうものを作ろうじゃないか、と提案し実行する。 目的(○○するための……で達成目標はこれこれ、とか)を明示して、アイデアを募る。 公式雑談系チャンネルでの会話について  チャンネル案内には雑談系が多く用意されています。セッションメインではなく、友人として会話を行なうサロンやサークルボックスのような場です。 人間の友人(候補)としての対話をしましょう  こんなことを書くのもなんですが、会話相手が人間であることを理解してください。  自動的に何かサービスをしてくれる自動販売機であるかのように、勝手に要求だけ告げて、受け入れられなければ捨てぜりふを吐いて去るとか。急いで答えろと質問をして、回答があったらなにも言わずに接続を切るとか。そういう相手のされかたをして、あなたは満足できますか? 反応がないからとあせらず、じっくり腰を据えて話しましょう  仕事や学業に忙しい昼間や、既に寝ている人の多い深夜などには特に言えることですが。何十人も繋がっていても数時間ばかり話題のないことは、良くあります。  たくさんの接続者が居るからといって、反応が即座にあるとは期待しないようにしてください。他の作業をしながらですと、発言に反応するのに数分から十数分はかかることがあります。 話題がないなら知りたいことを尋ねましょう  チャンネルに参加して挨拶したあと、どんな話を普段しているのかと考えているのか、なにも話さずにいて、得るところなくさってしまう人もいます。もしも「ふだんなにを話しているのか知りたい」のであれば、まずちゃんと意図を伝えておきましょう。  なお、特定のチャンネルで話題がなく話が動いていないのには理由があります。常連は繋ぎっぱなしで複数のところに参加していますから、話題のあるチャンネルで関心のある話をしているときのみ会話をしていて、他は放置していることが多いのです。  積極的に話題を出すか質問するかしない限りは、入ってすぐにチャンネルの説明以上の話題を振ってもらえるとは考えないほうが良いでしょう。 IRCは多窓前提で平行して複数の話題で話すためのチャット環境です  WebChatなどでは、複数のチャットルームで平行して話をするのは失礼なことだと考えられていることが多いようです。  しかし、少なくともTRPG.NETでの公式系の雑談チャンネルでは、複数のチャンネルに参加することは前提のような状態になっています。二桁のチャンネルに参加していることも珍しくありません。  これは、チャンネルごとにテーマがあり、話題ごとに適切なチャンネルで話すことが推奨されているためです。パソコン関連の話題なら #ぱそ で、などですね。
By |2月 21st, 2013|Categories: |タグ: , , , |1 Comment

NEXT運営統合規約

NEXTが運営する各サイトの統合規約です。特に指定がない限り、この規約は各サイトのそれより上位にあります。著作権表記、プライバシーポリシーもご一読ください。 当サイトとは、NEXT運営サイトのことを指します。運営サイトとは、当サイトを含むNEXTが運営・管理する各サイトのことを指します。 基本的禁止事項 運営サイトをご利用の方は、以下の規約をお守りください。 非合法行為を行うための内容であってはなりません。具体的にありそうな事例を挙げれば、 犯罪行為や、犯罪行為への関与にならないこと。 犯罪を示唆する、犯罪を助長するようなこと。 著作権上の問題をもつ内容を掲載しないこと。 財産権を侵害する内容(チャートなどの無断掲載など)は不可。 違法翻訳関係や違法サイト、公共良俗に反したサイトへのリンクなども、昨今の動向を鑑み、リンクを禁止します。 公序良俗に反する内容(過度に性的、暴力的など)でないこと。 他人の名誉を毀損したり誹謗中傷したりしないこと。 根拠のない情報・間違った情報を真実であるかのように書かないこと。 掲載内容に問題があった場合の対処責任は、NEXT運営スタッフではなく問題のあるコンテンツの制作者が負うものとします。また、上記行為に際して、相応の損害賠償等を請求することがあります。 提供する各サイト個別の利用規約はそれぞれのサイトの利用規約に記述しています。そちらも併せてご覧ください。 連絡先について サービスを利用するうえでの基本的な障害・設定についての質問・要望などは、IRCチャンネル#nextにて行います。 各サービスなどの利用に際して、もし問題が発生している場合には、licorice@cokage.ne.jpもしくはIRCチャンネル#nextまでご連絡ください。特に明記・指示の無い限り、運営スタッフ個人のアドレスに直接Eメールでお問い合わせをするのはご遠慮ください。 利用規約の変更について 規約の変更については、NEXT運営、各サイトポータル及びIRCチャンネル#nextにて告知します。 サービス停止について 運営サイトはそのサービスの運営に(法的問題・修理・移転・経路障害・物理的故障・人員の不在・利用 条件・妨害・資金難などによる)支障がある場合、サービスの提供の中断・停止を行うことがあります。事前に告知できるように努力いたしますが、告知できな い場合もあることをご理解ください。サービス停止に伴う損害について賠償はいたしかねます。 なお、規約違反や利用上の問題による障害発生があった場合には、特定ユーザーへのサービスを緊急停止させていただくこともあります。その場合には連絡先メールアドレスにご連絡いたします。 著作権・プライバシーポリシー 著作権表記、及びプライバシーポリシーをご覧ください。 免責について 運営サイト内で発生した問題等において、当方に責任を負う義務は無いものとしますが、相談に乗ることはできるので御一報下さい。 運営サイト内で開催されるセッションにおいて、様々な理由により、ログが紛失する事例が存在します。これらは偶発的かつ不可避であり、当方は責任を負いませ ん。運営サイト内のコンテンツへの過度の参加により、個人の健康を害する、社会的地位を損なう、等の事案については当方は責任を負いません。 運営サイトにリンクすることによって生じた問題等において、当方は責任を負いません。 管轄裁判所について NEXT運営と利用者との間で訴訟が生じた場合には、当サーバーの設置されている所在地を管轄する地方裁判所を管轄裁判所とさせていただきます。
By |2月 6th, 2013|Categories: |タグ: , , , |0 Comments

プライバシーポリシー

NEXT運営統合規約 > プライバシーポリシー NEXT運営は、利用者の皆様から取得した個人情報の重要性を認識し保護するため、以下のように取り扱います。 個人情報の定義と取得方法 公正かつ適正に取得した以下の情報を個人情報として扱います。 サービスを提供するためにWebページや電子メールなどで取得した、メールアドレス・ハンドルネームなど サービスをご利用いただいた時に取得したアクセス情報 機械的に収集・処理する、IRCログやCookieなどの情報 公的機関に照会して取得した情報 公表されている情報源から取得した情報 その他、第3者から取得した情報 個人情報の利用 取得した個人情報は、以下の例外を除き、サービスの運営やその他利用目的の達成のためだけに利用します。 法令に基づく場合 利用者本人及び代理人の同意がある場合 人の生命・身体・財産の保護に必要な場合 公衆衛生の向上に必要な場合 国や地方自治体、あるいはその委託を受けた者が法令に基づいた事務処理を進めるうえで協力する場合、利用者の同意を得ることが事務処理の円滑な遂行の障害となりうる場合 利用目的の通知要請があった時は、以下の例外を除き速やかに回答します。 明らかな利用目的がすでに公開されている場合 本人または第3者の生命・身体・財産の権利利益を害する場合 運営の正当な権利利益を害する場合 国や地方自治体、あるいはその委託を受けた者が法令に基づいた事務処理を進めるうえで協力する場合で、その事務処理の円滑な遂行の障害となる場合 個人情報の保護方法 収集した個人情報の漏えいを防ぐために、以下の対策を行います。 不正アクセスを防ぐため、ファイアーウォールやウイルス対策ソフトを導入 アクセス制限を設定 内部規定を作成し、外部への持ち出しなどを制限 個人情報の開示 利用者本人もしくは代理人から、当該個人情報の開示請求があった場合、以下の例外を除き速やかに回答するものとします。 利用者、もしくは第3者の生命・身体・財産の権利利益を害する場合 運営の障害となりうる場合 法令に違反する場合 個人情報の訂正 個人情報の訂正を求められた場合、早急に調査します。結果、現在の情報と異なる点がありましたら、速やかな訂正を行います。 個人情報の利用についての質問・苦情 irc.cre.jp系IRCサーバー群のチャンネル#nextもしくはNEXT運営代表者への電子メールで受け付けております。
By |2月 6th, 2013|Categories: |タグ: , , , |0 Comments

TeamSpeak3

Teamspeak3のススメ TeamSpeak3とは、音声・文字を両方使う事の出来るチャットツールです。専用のクライアントプログラムをインストールしてサーバーに接続します。 雑談・オンラインセッションなど、活用法は様々です。あらかじめアドレス交換をする必要はありません。時間を合わせて同じチャンネルにログインするようにするだけ。 接続設定 アドレス: “teamspeak3.trpg.net” (”ts3.trpg.net”でも接続できるように設定してあります。接続先は同じサーバーです)最大コネクション数: 約128コネクション接続ソフト別の設定方法: TS3クライアント紹介をご覧ください。ニックネーム: 4文字以上の任意のニックネームを設定してください。日本語も使えます。サーバーパスワード: 空白で結構です。
By |2月 3rd, 2013|Categories: |タグ: |0 Comments

著作権表記

NEXT運営統合規約 > 著作権表記 基本的な方針 当サイトのブログ内における著作物の著作権は特別な記載が無い限り、個人で制作した各著作物はその制作者に、IRCチャットの公開ログは当サーバーの管理者に帰属するものとします。 引用などは当然引用の慣行を満たせば自由である。引用もとの明示の方法としては適切な場所へのリンクが適切でしょう。 引用ではない転載には許諾が必要となる。まあ、おおむね問題ありませんが。 リンクを徹底的に活用して、情報を適切に得られるようにすることを強く推奨する。リンクに許可申請などは不要である。 掲載文書は利用されることを前提とする。利用報告などは大歓迎です。 以上が基本的な方針です。 著作物の定義 当サイトにおいて、著作物とは以下のものです。 TXT等のテキストファイル 規約文書 ブログ・ページ本文 キャラクターシート その他、特定のフォーマットを持つHTMLファイル CGI等プログラム ソフトウェア等のの設定ファイル JPG/BMP/PNG/GIF等の画像 以上の圧縮ファイル等の、当サイト内の全ファイルの中で、特に著作者を表記していないものを指します。これらのファイルは、製作者はそれぞれのハンドルネームを以て公開することができます。 当サイト内に掲載される画像の著作権は、製作者のみに帰属します。 ただし、それに描かれたキャラクターの肖像権は、そのキャラクターを作成した参加者に帰属します。手書きのキャラクターシートなどに描かれたキャラクターの絵をデジタル化した場合も、肖像権はキャラクターの作成者に帰属します。データ化はキャラクター作成者の許可を得ているか、事後承諾を得る前提の下、することができます。肖像権に由来する掲載の拒否がある場合は、掲載者は速やかに削除/修正をしてください。 セッションの告知や生ログ・録画録音・リプレイは、すべてそのセッションのGMに帰属します。 製作者が不明な著作物の著作権は、当サーバーの管理者に帰属します。裁判やその他法的手続きのために当、サーバーの管理者は当サーバー内のすべての著作物を、著作権者に無断で複製することができます。 著作権の侵害 以下の行為は著作権の侵害と判断されます。 既存の著作物の著作者及び著作権者を騙ること。 既存の著作物の著作者及び著作権者を不明瞭にすること。 著作者及び著作権者の名誉や声望を方法により著作物を利用すること。 違反と知らず、また善意によって誤って著作権を侵害してしまった場合、その時点では著作権の侵害する行為ではないとする。 当サイト内の著作物(許可されているもの)を転載することによって、生じた問題等については当方は責任を負いません。
By |2月 2nd, 2013|Categories: |タグ: , , , |0 Comments

TRPG関連書籍・雑誌

(主に入手可能な)TRPG関連の日本語の本のブックリストです。 ルール別情報倉庫 ルール別情報倉庫には、ゲーム別の書籍紹介やリンク集、掲示板ログなどがあります。 TRPG関連雑誌 雑誌の情報や購入案内があります。 TRPGの入門・ガイドブック アトリエサード「TRPG:サプリ増刊 2001年度版TRPGガイド――TRPGがやりたい!!」 本体価格2000円 B5判並製96ページ 発行:アトリエサード/発売:書苑新社 2001年05月31日発売 おすすめ。TRPG:サプリ誌の別冊。TRPGに再び戻ってきた出戻り組に最適です。 ゲーム・フィールド『RPGなんてこわくない!』作:山本弘/画:こいでたく 本体価格1500円 A5版コミック TRPG入門書 TRPGの入門コミック。ホビージャパン版に年表とGMなんてこわくない!?が追加を増補。 アスペクト『粋なゲーマー養成講座』 朱鷺田祐介 ISBN4-89366-458-1 本体価格971円 1996年1月発行 おすすめ。実用的な問題行動とその対策についてリプレイ風に軽くまとめて、コラムや用語解説で補足 / 社会思想社現代教養文庫『ロールプレイング・ゲームの達人』著:G,ガイギャックス/訳:多摩豊 ISBN4-390-11312-7 […]
By |1月 31st, 2013|Categories: |タグ: |0 Comments

TRPGニュースリリース

By |1月 31st, 2013|Categories: |タグ: |0 Comments

TRPGとは

TRPG 会話によって共有される架空世界を舞台に、登場人物を操り問題を解決する遊び。本来のRPGは、これを指す。 TRPG.NETへようこそ。ここではテーブルトークロールプレイングゲーム(以下、TRPGと表記)について語り、より楽しく遊ぶにはどうすればいいか考え、実践しています。初心者から人間ルールブックのような上級者まで、様々なレベルの人が集まっています。しかし、TRPGってそもそもなんだ? と思う人も多いはず。ということでこのページでは、TRPGとはどのようなものなのか、を解説します。 What’s TRPG? テーブルトークRPGとは何か。  人間が集まって遊ぶパーティゲームの一種。架空世界を舞台にして、個人をコマとして操作し、参加者間の会話によって運営される。 多数のゲームタイトルがあるが、たいていはゲームマスター(以下、GMと表記)と呼ばれる司会かつ審判かつ敵の操作役の用意した課題を、ゲームルールと知恵を駆使して解決するべく努力する。また、そういった問題のなかで翻弄される個人としてのやりとりを演出することも、楽しみの一つ。 RPGは元来はこのゲームを差す用語で、コンピュータゲームにおけるRPG(以下、CRPGと表記)とはテーブルトークRPGの一側面をゲーム化したものであった。日本ではコンピュータゲームが先行して普及したため、「人間がコンピュータの代わりもするRPG」などと紹介されることも多い。 現在では、チャットなどを用いてネットワーク上で遊ばれてもいる。  2人から8人程度の人間がおもに会話とゲームシステムを利用して架空世界を共有し、架空世界上でおこる困難なできごとを乗り越えて特定の目的を果たすべく、架空世界に関与していくことにより遊ばれます。 もともとは個人での戦いを扱う戦闘シミュレーションゲームとして誕生しましたが、今ではそれをはるかに越えて、物語のシミュレーションゲームとでも呼ぶべきものになっています。 CRPGの有名タイトルや小説がTRPG化されたり、その逆があったりすることがあります。 TRPGの基本  一般的なゲームの紹介方法で簡単に記述してみますと、以下のようになります。  TRPGというのは単一のゲームではなく、多数のゲームタイトルを擁するゲームの一分野なので、特例的に以下の条件があてはまらない場合もあります。しかし、おおむね次のとおりだと思っていいでしょう。 参加人数  2人から8人程度の人間を必要とするのが一般的です。  たいていは、進行管理などを担当するGM(ゲームマスター、でしたね)という役目を行う参加者が1人と、架空世界に生きる人格をあやつるプレイヤー(以下、PLと表記)と呼ばれる参加者を複数名で遊びます。 使用する道具  まずは架空世界を共有するための想像力と、ゲームシステムを記載したルールブック(ルルブ、と略されます)や資料集。乱数発生装置としてのサイコロ(ダイス、とも呼ばれます)やカードなどが最重要な道具となります。  あとは、筆記用具や記録用紙、その他想像力を刺激したり公正なゲーム的処理を行うためのいくつかの小道具……たとえば地図やミニチュア人形などもあると便利です。 ゲーム上の操作対象  PLなどと呼ばれる一般の参加者は、架空世界に生きる人格、たとえば剣と魔法の物語であれば英雄を目指す剣士や知識をもとめる若き魔法使いなどを操作して架空世界に関与していきます。なにを操作できるのかは、ゲームシステムの扱う架空世界がどんなものであるのかに左右されます。  GMなどと呼ばれるゲーム世界の管理者は、それ以外の全ての存在、つまり自然現象や他の人格などすべてを操作します。 勝利条件  TRPGでは勝利条件の概念が複雑です。多くのゲームとは異なり、TRPGでは他の参加者に対する勝利を目指して遊ぶとはかぎらないのです。  あえてまとめてしまうと、架空世界上でおこる困難なできごとを架空世界に生きる人格を操作して解決して、ゲーム上で定義されている特定の目的を果たすのが勝利条件ということになりますが……。この特定の目的というものが単純ではないところが、TRPGの奥深いところです。  「畑を荒らすイノシシの群れをなんとかする」とか「何故か集中力が落ちて成績の落ちているクラスメイトを助ける」といったものから、「世界を破滅さ せる古代帝国の遺産を封印する」といったものまで、ゲームタイトルやシナリオに応じて様々な達成目標が提示され得ます。「故郷を滅ぼしたドラゴンを倒す」 「留年しないために教師をなんとか説得する材料を探す」といったプレーヤーがPCに達成させたいことなどをゲーム上の目標として設定することも良くありま す。 ルール  TRPGと呼ばれるジャンルの中には多数のゲームシステムが存在しており、統一的にはルールを説明するというわけにはいきません。しかし、おおむね次の4点によって構成されています。 架空世界に生きる人格をゲーム的にどう表現するのか。(キャラクター(プレイヤーキャラクター。以下、PCと表記)作成) ゲームルール上重要な架空世界に関与する方法についての解説とゲーム上の処理方法。(行為判定) GMが架空世界に生きる人格にたいして、どのように困難なできごとを与えてゲームを進行管理していくのか。(セッション運営) 架空世界を共有するための、基本的な世界の情報や一般法則を、文章・図表・絵・ゲームルールなどによって表現したもの。(世界設定) 遊戯人口  実遊戯人口については十万人、経験者層は数十万人くらいだと推定されているようです。今のところは、10代なかばから30台前半あたりまでが主要な遊戯層でしょう。  チャットや掲示板で遊んでいる人だけでも数千人ほどおり、こかげ工房系IRCサーバー群だけでも同時接続数はピークで1700人を越えています。 どこで購入できるのか  書籍もしくは箱入りゲームとして販売されており、ゲームショップもしくは大手書店で購入できます。ショップや書店紹介ページからも探せます。  どんなものが出ているのかは、ゲームシステム一覧やTRPG関連書籍・雑誌からたどれます。 どこで遊べるのか  関心を持った友人たちと一緒に遊ぶ……というのが一番いいとは思います。しかしそうもいかないものですから、遊ぶ場や仲間を確保するためにサークル情報やサークル仲間募集から探してみるのも良いかもしれません。TRPG関連書籍・雑誌のコンベンション情報や仲間募集欄を探すのもいいでしょう。  チャットや掲示板で遊びたいかたは、オンラインセッション情報もご活用頂けます。 リンクその他  TRPGについての情報を得られる場所をなどを知りたいが見つけられなかった、などということでしたら記事へのコメントや、こかげ工房系IRCサーバー群の#openTRPGチャンネルもご活用ください。  著作権表記にもありますように、適切な場所へのリンクは大歓迎です。TRPGについての解説に必要な場所からリンクしていただければ幸いです。
By |1月 31st, 2013|Categories: |タグ: , |1 Comment

サークル情報

サークルページ on TRPG.NET サークル用パッケージもしくはWebPage領域貸しのサービスによって、TRPG.NETにページ領域を借りているサークルのページを紹介します。 サークルFIN 大阪で月一程度で例会を開いているサークル。 トークゲームクラブ 広島市にあるテーブルトークRPGのサークル。 真摯企画ホームページ 参加者に対するマナーに厳しいコンベンションを首都圏で開催。 サークル蒼月 オリジナルシステムの作成や東京でコンベンションを行うサークル。 本部なき支部:オンライン無法地帯 リプレイなどが公開されてます。 カレイドスコープ 会誌の情報があります。 ラガドーン酒場 名古屋大学のRPGサークル「ラガドーン・タバーン」のページ。 さーくる雑談所 東京深淵CONの開催、運営を主としたWeb上のサークル 7つの月の王国 所沢冒険者ギルド 埼玉県のサークル。狭山が丘コミュニティーセンターにて毎月オープン例会を開催。 スタジオすなどけい ギアアンティークのリプレイなどがあります。 MadQueen 広島TRPGガイド 広島のTRPG情報を集積するページです。 大冒険協会 MastersGuild 福岡TRPGガイド 福岡のTRPG情報を集積するページです。 ILLUSION FACTORY HomePage オリジナルルール『蒸気革命クラインエンジン』など。 サークルWITHホームページ 森の木陰亭分室 岐阜大学RPGサークル サークルSTF サークルSTO/OC公式ページ グループISC D-Factory on Web 大阪大学RPG研究会 サークル千三ッ屋onWeb FIKS […]
By |1月 31st, 2013|Categories: |タグ: , |0 Comments

TRPG.NETポータル規約

NEXT運営統合規約 > サービス別規約 > TRPG.NET規約より上位の規約であるNEXT運営統合規約および著作権表記、プライバシーポリシーも併せてご覧ください。 ポータルへの会員登録・ブログの設置 TRPG.NETポータルはフリーのCMSエンジンであるWordpressで構築されております。利用者の皆様はWordpressに搭載されたマルチサイト機能を利用したブログサービスを設置することができ、自作TRPGルールやシナリオ集、TRPGサークルのホームページとして、自由にサイトを作ることができます。ただし、TRPG.NETポータルの全機能を使うためには、会員登録をしていただく必要があります。 ブログの設置 TRPG.NETポータルですので、その名の通りTRPGに関する内容が含まれている必要があります。 ほか、内容など禁止する項目がありますが、NEXT運営統合規約に詳しいのでここでは割愛させていただきます。各規約に反する内容が含まれていた場合、ブログの公開停止、ブログ管理者のアカウント凍結をすることがありますが、それ以外の場合、運営によってページを書き換えることはありません。 公開された記事には、ポータルトップからリンクが一定期間張られます。 会員登録 ポータルに会員登録する際、個人情報を入力していただく必要があります。これは運営に必要なものですので、虚偽の内容を登録することを禁じます。 もし虚偽の登録をしたことが発覚した場合、アカウント停止や、当該アカウントによって設置されたブログの公開停止などを行うことがあります。 取得した個人情報は運営以外の目的に使用することはありません。詳しい扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。 記事へのコメント・トラックバック 公開している各記事は、その管理者によってはコメントやトラックバックを許可しているものが多く存在します。ポータルで提供するブログにつけられたコメントは、ポータルトップに集約・表示されます。 ポータルの記事につけられたものについて 各規約に反する内容でなければ、削除することはありません。 提供するブログにつけられたものについて 提供しているブログサービス内の記事につけられたコメントの内容についてポータルが関与することは、規約に違反する内容が長期にわたって書き込まれたまま放置された場合を除き、ありません。削除・拒否などは各ブログ管理者にお任せいたします。 テーマ別直接リンクの推奨 各テーマ別のページやルール別の掲示板は、テーマ別のページを作成されているかたのページから直接リンクしていただくことにより、共用の掲示板、共用のリンク集などとしてご活用いただけます。 そのため、必要な場所に、必要なだけ、関係したところから直接リンクしていただけることを、願っております。こちらも、できるだけそうなるようにリンクしております。 バナー 募集もしております。メールなりIRCなりで、画像と名前表記を送っていただければ掲載します(あれば宣伝用のURLも)。順番は新しいものからです。 バナー一覧ページ
By |1月 30th, 2013|Categories: |タグ: , , |0 Comments