月刊TRPG.NET(webzine)

月刊TRPG.NET(webzine)

RSS 2.0

Review: Forgotten Realms Campaign Setting

  つい最近、『Forgotten Realms Campaign Setting』(以後FRCS)が『フォーゴトン・レルム・ワールドガイド』としてHobby Japanから邦訳される事が決まりました。Hobby Japanのサイトによれば2004年12月発売予定となっています。購入を検討されている方の為に、英語版を元に簡単な紹介をしたいと思います。

 FRCSは以下の様な章立てになっています。

  1. Characters
  2. Magic
  3. Life in Fearun
  4. Geography
  5. Deities
  6. History
  7. Organizations
  8. Running the Realms
  9. Monsters

 それでは各章毎に簡単な説明をしていきます。

1.Characters

 この章では新しいRace、Prestige Class、Featなどが紹介されています。またFRCSではRegion(キャラクタの出身地域)という概念が追加され、特定のRegionでないと取得できないFeatなどが存在しています。Prestige Classは13種類紹介されており、フォーゴトン・レルムに根差した特殊なクラスも複数存在します。

2.Magic

 フォーゴトン・レルムにおける魔法の概念を解説した章です。フォーゴトン・レルムにはWeave(及びそれと対になるShadow Weave)と呼ばれる魔法の源泉のようなものがありますが、これについてもこの章で紹介されています。またWild MagicやDead Magic、Spellfireといった特殊なパワーについても触れています。

3.Life of Fearun

 Fearunというのはフォーゴトン・レルムにおける1つの地域の名称です。グレイホークで言えばフラネスのようなものでしょうか。この章ではFearunの月齢や言語、さまざまな組織や人々の生活について紹介しています。

4.Geography

 Fearunは幾つかの地域に区分でき、その地域には幾つかの国が含まれています。この章ではFearun全域に渡って地域毎、国毎に簡単な説明をしています。国に人口や規模から、有名人のデータなどが主たる項目です。

5.Deities

 Fearunでは原則的に、全ての住人がPatron Deityを持っています。この章では30柱強のFearun Deitisについてドグマや信者の層、地域などを紹介しています。またグレイホークの神をフォーゴトン・レルムの神に置き替えるためのコンバートデータもあります。

6.History

 世界創造から現代に至るまでのFearunの歴史です。Fearunでは比較的最近にThe Time of Troublesと呼ばれる大事件が発生しています。

7.Organizations

 Fearunに存在する様々な組織の紹介です。ここでは善の秘密結社Harpersや、強力な魔術師集団であるRed Wizardsなど合計12個のパワーグループが紹介されています。

8.Running the Realms

 フォーゴトン・レルムでプレイする為の指針が書かれています。追加種族やPatron Deities、Optional Rulesの扱いについて紹介されています。キャンペーンのアドバイスやワールドビルディングに関する項目などDMGへの補足的な情報もあります。

9.Monsters

 Fearunに存在するモンスタの紹介です。6種類の追加モンスタが掲載されています。

 以上、簡単にではありますがFRCSの紹介をしてみました。フォーゴトン・レルムは現在最も盛んにフォローされているワールドです。原書では既に10冊以上もフォーゴトン・レルムのサプリメントが発売されています。それらの基礎となる情報は、全てこのFRCSに記載されているのでフォーゴトン・レルムで遊ぶには必携の書である事は間違いありません。

こいちゃん
とある時期に空を泳ぐ魚。 風があると嬉しくなる。少量なら雨にあたるのも好きかも。 って、何でこっちに向けたホースをもって蛇口をひねろうとしてるの!? ・・・よろしくおねがいします


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)