桜井@猫丸屋

[contentblock id=%e6%a1%9c%e4%ba%95%e7%8c%ab%e4%b8%b8%e5%b1%8b]

桜井@猫丸屋のTRPG事情:カジュアル環境編

どんな環境か?  気の知れた友達同士が集まって遊んでます。  ボクは今現在、カジュアルな遊びができる環境を二つ持っていまして。  一つはTRPG以外にも遊んでる友達。もう一つは主にTRPGばかり遊んでる友達が集まってます。(以下、前者をA環境,もう一つをB環境と呼びます)  それぞれの環境はボクの存在を除いて繋がりはありません。 1). A環境  キャンペーン二本(システムはそれぞれ『アルシャード』と『ソードワールド完全版』)を並行して進めています。  アルシャードのキャンペーンはマスターが一人決まっていて、割とストーリー志向。  もう一本のソードワールドでは、持ち回りでマスターを毎回交代していて基本的にオムニバス。マスターになった人の趣味で色々なタイプのシナリオ(ステロなダンジョン探索からホラー,一捻りして仕掛けを仕込んだシナリオまで)で遊んでいます。  TRPGにどっぷり、というのはボクともう一人だけ。  『友達同士で集まって遊ぶ』というところに重点が置かれているので、いろいろなシステムを試したりって環境ではありません。  ルールが軽くて、スタンダードなファンタジー(と言うか比較的コンピュータRPGっぽい世界観)のシステムしか遊ばせてもらえないとゆー感じで。  そのためボクももう一人のどっぷり君も別にTRPGを遊ぶ環境を持ってます。  男女比は3:2(レギュラーメンバーのみ)~1:1(不定期メンバー含む),それから年齢の幅はなし(みんな同い年)というかたち。  新規メンバーを募集したりもありません。今のメンバー以外を入れるような積極的理由がないので。  割と典型的な友達同士の環境と言える──のかな?。 2). B環境  こちらの環境ではマスターが固定されてる代わりにシステムは色々試してます。(割とメジャーなタイトルに偏りがちですが)  ちなみにマスター固定なのは「プレイヤーやるのイヤ」とキッパリ言い切ってる上に上手なヤツ──その名もたかむらじゅりんと言う男がマスターを買って出るから。  ──えぇ、ボクを含む他のメンバーが押し付けてるわけではないですよ。決して。  閑話休題。  最近は、たかむら氏がデザイン中のシステムが上手い具合に煮詰りつつあって専らテストプレイが中心になっています。  メンバーのTRPGへのハマり具合は、A環境に比べるとどっぷり度高め。  ただ基本的には皆、他にも趣味を持ってるようです。サッカー観戦行って夜行で帰ってそのまま──とか言うタフな人や、前日の夜に朝まで呑んで二日酔いで来る不届きモノが居たりもします。  男女比は、ほぼ1:0,たまにゲストが来ると5:1とかなったりもします。  ──もーちっと男女比を均したいなぁとボクなんかは個人的に思ってるんですが、まぁこればっかりはなんとも。(ならオマエが異性を連れて来いとかなんとか──げふげふ)  積極的に新規メンバーを募集ってのもありません。一緒に遊びたいって人がいればその時の状況によって仲間に入ってもらったりお断りしたり。今のところマスタが一人=一卓分のメンツで一杯なので。 どうやって見つけたか?  元々の友達と一緒に──とか或いは学校でTRPGをやってそうな(或いはやりそうな)人を見つけて、と言うのが多いと思うんですが。  ボクの場合は、TRPGやってる友達の友達──って縁が多かったりします。  一番最初からして、もともとTRPGをやってるクラスメイトが昼休みに『ゲームブックをTRPGめいた遊び方をしていた』のを見て興味を持って話し掛けたというくらい。 […]
By |11月 2nd, 2014|Categories: 2004年05月号|タグ: , , , , |桜井@猫丸屋のTRPG事情:カジュアル環境編 はコメントを受け付けていません。

桜井@猫丸屋のTRPG事情:コンベンション編

どんな環境か?  今はもっぱら静岡県 静岡市のSNPコンベンションというところで遊んでいます。  前身はCOP:TRPGというサークルさんが主催していたGipcyコンベンション。ただCOP:TRPGの主要メンバーが相次ぐ転勤・受験・就職などで活動の継続が難しくなったため2004年秋に解散。  それを惜しんだ当時の常連さんの有志が、ほとんど活動形態を引き継ぐ形で立ち上げたのがこちらのSNPコンベンションです。  コンベンションの開催は二ヶ月に一度のペース。人数の規模は回により幅がありますが、30~40というところです。  2004年05月現在、ボクが気軽に遊びに行ける範囲で唯一のオープンなコンベンションでもあります。  雰囲気はまずまず良好。  テリトリー内に競合するコンベンションがほとんどないせいか、常連さんの率は高めにになっています。でも、その割に内輪ノリはごくごく薄いので初めての方が居心地悪い想いをすることは少ないようです。  GMさん,プレイヤーさんの面白さは──正規分布に近い状態。レベル高めの方が数名,平均的なレベルの方が最も多いという感じです。良くも悪くも安心して遊べます。  コンベンション雑談所で時折報告があったり粋なゲーマー養成講座で取り上げられていたような『極端な問題プレイヤー』はほとんど見かけません。  ただ毎度のように遅刻してくる参加者(──ごめんなさい、ボクのことです)や、セッション中に居眠りして顰蹙を買うプレイヤーさんは少数ながら居ます。残念ながら。 どうやって見つけたか?  お手軽にインターネットで探しました。いい時代になったもんですね。  具体的に利用したのは以下の通り。 UHWL 200X 言わずと知れたTRPG専門のサーチエンジンサービス。 登録制らしくSNPコンベンションのURLは出てきませんでしたけど。 Google 世界で一番使われてる検索エンジン。 とりあえず『地域名』,『コンベンション』,『TRPG』の三つのキーワードで検索してみると良い感じです。 TRPG NEWS TRPG関連のサイトおよびコンベンション情報を人力で集約・公開しているサイト。 TRPG情報メールマガジン:語り部日報 TRPG関連で役立つ書籍紹介,TRPG.NETの掲示板で盛り上がってる話題の紹介,IRCのログ紹介,一口コラム『TRPGな一言』などを通常の日報で出しています。 コンベンション探しでお役立ちなのは随時出ている、コンベンションの開催情報。日々、各地のコンベンションの開催状況がつかめるので環境が変っても安心です。  ちなみにボクがサーチした頃は、まだGipcyコンベンションが現役でした。  Gipcyコンベンションのホームページは既に閉鎖されています。  閉鎖直後はSNPコンベンションのホームページへの案内が出ていたため、当時の常連さんたちは比較的スムーズに新しいコンベンションへ移行できたようです。 どういう遊び方に向いているか?  コンベンション環境の特徴は以下の通り。 初対面の人とセッションすることが多い 一緒にセッションするメンバーの趣味・嗜好はほとんどわかっていない 同じメンバーでセッションするのは一回きり 色々な人たちが集まる 公共の場所でプレイするのが基本 一度、卓が決まると『合わない』タイプの人と一緒になってもセッションが終わるまでは同席しなければいけない  これらの特徴から『カジュアル環境でプレイする機会の少ないシステムやシナリオ』,『普段とは違う面子』で遊びたいなど『何か新しいモノやコト』を楽しみたい人に向いているといえます。  それから『面白そうな仲間を探している』人,それとは好対照に『セッションだけ後腐れなく遊びたい(いわゆる09:00-17:00なお付き合い)』を求めている人もよく見かけますね。そしてその両方が一緒に遊べる環境であるとも言えます。  逆に『キャンペーン』には向きません。(基本的にNGと考えるべきでしょう) […]
By |11月 2nd, 2014|Categories: 2004年05月号|タグ: , , , , , |桜井@猫丸屋のTRPG事情:コンベンション編 はコメントを受け付けていません。

桜井@猫丸屋のTRPG事情

桜井@猫丸屋さんによります、内輪・サークル・コンベンションの環境の話。

By |11月 2nd, 2014|Categories: 2004年05月号|タグ: , , , |桜井@猫丸屋のTRPG事情 はコメントを受け付けていません。

依頼で遊び倒す─依頼に関する2つの考察

桜井@猫丸屋さんによります、依頼の分類とモデル化の話。

By |10月 2nd, 2014|Categories: 2004年04月号|タグ: , , , |依頼で遊び倒す─依頼に関する2つの考察 はコメントを受け付けていません。

#openTRPGお悩み相談室

桜井@猫丸屋さんによります、オンラインセッション関連の相談についての記事です。

By |8月 4th, 2014|Categories: 2014年02月号|タグ: , , , , |#openTRPGお悩み相談室 はコメントを受け付けていません。

アイディアをいただいてしまえ! 模倣はこんなにクリエティブだ

桜井@猫丸屋さんによります、TRPGのための読書案内記事です。

By |7月 5th, 2014|Categories: 2004年1月号|タグ: , , , , , |アイディアをいただいてしまえ! 模倣はこんなにクリエティブだ はコメントを受け付けていません。

TRPGとビジネススキルであれこれ

語り部より、桜井@猫丸屋さんによります記事。ビジネススキルのTRPGへの応用やビジネス本の話など。

By |6月 14th, 2014|Categories: 2003年12月号|タグ: , , , , , , , , , , , |TRPGとビジネススキルであれこれ はコメントを受け付けていません。

夜長に読書を一つ:ユング心理学入門

桜井@猫丸屋さんによります、TRPGのための読書案内記事です。

By |5月 5th, 2014|Categories: 2003年11月号|タグ: , , , , , |夜長に読書を一つ:ユング心理学入門 はコメントを受け付けていません。

キャンペーンの傾向と対策【行方不明のGMとPL:ネットの付き合いは軽い?】

オンラインセッションでキャンペーンをする時ならではのお話。半ばまでTRPG総合ウェブジンのTRPG-Onlineを運営されておられるshowchanさんへのインタビュー形式になっています。(──というかなってしまったというか)

By |11月 16th, 2013|Categories: 2003年06月号|タグ: , , , , , , , , , , |キャンペーンの傾向と対策【行方不明のGMとPL:ネットの付き合いは軽い?】 はコメントを受け付けていません。

キャンペーンの傾向と対策【PCとNPC:人間関係って?】

PCとNPCの人間関係をいかに利用するかというお話。固定のPCで長く遊ぶからこそのPC─PC,PC─NPCの人間関係。これもまたキャンペーンの魅力の一つですね。

By |11月 15th, 2013|Categories: 2003年06月号|タグ: , , , , , , , , |キャンペーンの傾向と対策【PCとNPC:人間関係って?】 はコメントを受け付けていません。